趣味の総合サイト ホビダス
 

素組立てのアルファモデル111系(完)

約3か月ぶりの更新です。

ということで、前回からいきなりほぼ完成しています。
前回からしばらくは、111系4連が静岡配置で「静シズ」のインレタが手元になくて作業がとまっておりました。
その後、くろま屋のインレタを入手して作業再開となったのでした。
ですので、レタリングは形式表記も含めてくろま屋のものを使用しています。
その後、クリアーを吹いてインレタ保護とツヤ調整をしています。

ガラスは、側面サッシは銀で手塗りが面倒だったのでマスキングして缶スプレーで吹き付けましたが、さらに面倒だったような・・・
Hゴムは、ねずみ1号を面相筆で手塗りしました。
ガラスはピッタリはまって気持ちがいいのですが、便所の反対側の一番後ろのサッシ窓だけ出過ぎているのが気になります。
前面のガラス類はHゴム、サッシ、ワイパーとも手塗りですが、細くてなかなか難しい!
ライトレンズはキットのものを使用しました。

下回りは手元にあったKATOの113系2000番台用を組み込みましたが、同じKATOから111系の床下とは全然違い(当たり前ですが)、気になります。その内、機器を並べ直さなければ・・・

ヘッドライトはうまくやればうまく点灯できそうですが、まだうまくやれてません。

方向幕はガラス越しに行先が見れるリアル仕様です。
ペンギンモデル製の「浜松」を貼りましたが、フォントがJR後のものでした。今のところこのままです。

ジャンパー栓類(付属品)、信号炎管(Gマックス119系の別売り品)を付けて、取りあえずの完成です。

クハ111-320
クハ111-320

モハ110-16
モハ110-16

モハ113-16
モハ111-16

クハ111-5
クハ111-5

アルファモデル111系
KATO製品とは車番は別として被ってますが、車体の表現(特に前面)の違いがあり、おもしろいです。
ということで他にもクハ111だけ作ってたりします。

Filed under: 素組立てのアルファモデル111系 — kenyan 7:19 PM  Comments (0)

素組立てのアルファモデル111系(2)

うだるような夏の暑さです。完全に夏バテ状態です。

さてアルファモデル(HPではアルファーモデルとなってますが、どちらが正しいのかな)の111系、組立てまだは早かったのですが、塗装で時間がとられてます。
黄かん色は、Gマックスの113系と一緒に塗っていたのですが、緑2号はマスキング作業が面倒になり、こちらは放置していました。
このままではいけないな、てことで作業再開です。

マスキング作業については、アルファモデルの「マスキングテープカット用テンプレート」を使ってみました。
テンプレートからずれないように切り出すのは結構コツが入りますが、何度かやっていくうちに慣れてきました。
ドアなどの凹凸部は、ナイフで切込を入れて、マスキングゾルを塗って切込みを埋めています。
このテンプレート、Gマックスの113系の車体だと寸法的に合わないかもしれません。


緑2号を吹いた状態です。
屋根は取りあえずダークグレイとしました。車体と別パーツなので、マスキングの必要がなく、楽させてもらいました。
別にねずみ1号で塗ったグローブベンチレータを取り付けました(特に接着剤使わなくてもいい感じで嵌まり込みます)。

マスキングをはがした後、黄かん色に塗ったヘッドライトケースのパーツを接着しています。


ということで、4輌塗り終わった状態です。
これからインレタで形式等を入れて、クリアーを吹いて・・・
ガラスのサッシとHゴムも塗らないと・・・

素組みですが、まだまだやることいっぱいです。

Filed under: 素組立てのアルファモデル111系 — kenyan 6:36 PM  Comments (0)

素組立てのアルファモデル111系(1)

グリーンマックスの113系の素組みに便乗して、アルファモデルの111系も素組みしてみることにしました。
正直、ブログに載せるほどの内容ではないと思いますが・・・

放置プレイ中の車輌に怒られそうですが、単にGMやKATOと比較したかったのと、GMと合わせて塗装できると思ったからです。

キット自体は一体成型で、合わせ目もほとんど段差ないので、ペーパー掛けすれば終わりました。
今回の個体は前面渡り板のヒケは小さかったので、そのままです。
ジャンパー栓納めは閉のものは、付けていますが、ホース付のものは破損しそうなので、塗装後に付けることにします。

ライトケースも塗り分けを考慮して、別パーツになっています。湘南色塗りの場合、テールライトケースは付けてもマスキングの邪魔にならないと思ったので接着取付しました。
ヘッドライトケースはメーカ様の考慮に甘えて、塗装後取付の予定です。

下回りは以前にパーツで入手していたKATO113系のものです。

何も手を加えていないので、仕事からの帰宅後の作業2日で塗装前状態です。
信号炎管は、銀河かKATOのものでも付けることにします。


ここまで出来てます。

Filed under: 素組立てのアルファモデル111系 — kenyan 9:03 PM  Comments (0)