趣味の総合サイト ホビダス
 

久しぶりの再会(広セキH-01編成)

仕事の関係で山口県宇部市に行く用事があり、113系現役最後のR窓車を見れるチャンスと思い、12日の日曜から宇部入りしました。
その編成はもちろん、広セキのH-01編成で、先頭車はクハ111-811及び812、中間車は115系の1000番台です。
クハ111については、一時期草津線専属で、毎日同じ時間に来ては同じ運用で走っているのでした。

 

現車を見るのは翌日ということでネットで情報を収集していると、この編成は本日は山口県でも岩国以東を走っている様子。
明日は台風も近づくので、徐々に運転本数を減らすとのこと。
とりあえず、岩国に行こう!ということで、13日は朝から台風で雨風が強まる中、宇部から岩国駅まで車を飛ばしました。
見れるという保証もない状態で不安なまま岩国市内に入るのでした。

岩国駅近くのパーキングに止めて駅に向かってる時、フェンス越しにみたものは・・・

 

あのクーラー、あのベンチレーター、間違いなくH-01編成です。手前の115系先頭車もR窓仕様の初期車・・・
いや~、来た甲斐がありました。
早速入場券を買ってホームに入って撮影。何年ぶりの再会だろう、10年以上経ってるのは間違いないなぁ。

 

次第に雨は強くなりながらも

 

本当にすごい雨になってきたなぁ・・・

 

昔の草津線時代を思い出しながら(当時のクハ111-812)

 

同じく草津線時代のクハ111-811

 

この特徴あるヘッドライト

 

コイツ(クハ111-5806)を思い出すなぁ・・・

 

模型でも作ったなぁ・・・

 

その後、模型用に細部の写真をいくらか撮り終えました。

 

同じ顔つきのクハ115とは解結されて、4輌編成で広島方面に走り去ったのでした。

(後ろの40Nのクーラーが更新されてるのに、今気付きました)

 

227系も出場したことですし、この先も長くないかもしれません。
もう一度天候のいい時に来たいものです。

 

へたくそな写真ばかりでスミマセン・・・

Filed under: 実物資料,日記 — kenyan 10:03 PM  Comments (0)

113系L3編成の中間車が・・・

京都総合運転所の抹茶色113系L3編成の中間車、モハ112-5707及びモハ113-5707ですが、ベンチレータが撤去されてました。
パッと見、30Nみたいになっています。
ちなみに先頭車は40Nです。

Filed under: 実物資料,日記 — kenyan 8:36 PM  Comments (0)

113系初期型形態分類

私には珍しく、実物の形態分類です。
JR西日本網干区の113系初期型の形態の分類をまとめたものです(1997~2000年頃)。
実は私が以前「ゴイハー鉄道」というページで紹介していたのですが、ニフティの契約を変えたとき、ミスでHPごと消えてしまいました・・・
その後、友人から「あれ、どうなった?」と聞かれることがあり、またこのページを探しておられる方もいるようです。
アルファモデルから、111系(クハ111、モハ112/113)の素晴らしいキットが発売されたこともあり、それらを作られる方のための資料にとも思い、再UPしました。
ただし、本線から撤退の最終状態ではありませんので、そのあたりご注意ください。→前面窓の鉄枠や、一部車輌のドアHゴム等々・・・
その後のフォローがあれば、よろしくお願いいたします。
では、下記よりどうぞ!
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kenyan/113date.html

Filed under: 実物資料 — kenyan 9:32 AM  Comments (2)