趣味の総合サイト ホビダス
 

友人用の飯田線車輌(完)

やっと完成しました。
クモニ83101以外にも信号炎管を取り付けました。
クモニ83101はジャンパー栓にフタとホースに色を入れただけです。
まぁ、取合えずは完成です。

クモニ83101です。

反対側の前面です。

クモハ54007です。鉄コレ用動力を入れています。

クハ68403です。

クハ47151です。
このブログでは初めての完成です・・・

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 7:36 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(11)

のんびりペースで進んでいます。
はめ込んだ前面ガラスに、銀河モデルのワイパーを取り付けました。
事前に取り付け部根元を曲げて、メタルシールプライマー、クリーム1号に塗ったものを、φ0.3で開けた穴に差込んでいます。
接着剤は、ほんのわずかのゴム系(クリア)を使っています。
また今回、屋根上にはKATOパーツの信号炎管をつけてみました。元々成型されていたものを、作業の邪魔になるので削り落としたからですが・・・
これで他の車輌にも付けないと、バランスが取れなくなりました。信号炎管の位置の資料を探さなくては・・・

まだジャンパーホースとフタが塗れてないです

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 9:11 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(10)

あと少しのところで、止まっています。
遅れていたクモニ83101の作業です。
まずは窓ガラスの取り付けです。
側面は付属の塩ビ板を裏から貼り付け、前面はt0.5塩ビ板から切り出したものをはめ込みです。
前面窓のはめ込みは、1枚づつ切り出して、さらにヤスリで現物に当てながら寸法を合わせています。
この作業が結構、集中力があるときでないと出来ないので、時間がかかりました。
前面ガラスの裏には、銀河モデルのデフロスター(淡緑色)を取り付けています。
ジャンパー栓受(タヴァサ)とホース(φ真鍮線)の取り付けもこの時点で行いました。
まだ塗装は出来てませんが、だいぶ精密感が出ました。
ジャンパー栓関係の塗装とワイパーをつければ、完成の予定です。

やっとここまで・・・

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 9:24 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(9)

クモニ83101はまだ進んでいませんが、他の車輌はほぼ完成に近づきました。
クモハ1輌、クハ2輌の共通作業としては、前面助手席側窓の内側に運行表示器(タヴァサパーツ)の取り付けと、乗員扉下にステップ(銀河モデル)の取り付けです。
ステップについては、クモハ54007とクハ68403は一般型車輌用、クハ47151は旧型国電用です。
またクモハ54007には、前面に渡り板(タヴァサ)を接着しています。
この3輌、あとは床板を固定すれば完成のはずですが、何か忘れてないかな・・・

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 7:44 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(8)

久しぶりの更新です・・・あちらのブログとともにサボってました。
今年の夏は、暑さと寝不足で作業がする気力が、いつも以上にトーンダウン・・・
と言いながらも、インレタや手スリ類の必要なパーツをやっとの思いで探し出し、少しずつ進めています。
前回から車体表記を終え手スリを取り付け後、クリアー、屋根塗装をしました。
そしてベンチレータ、パンタグラフ、避雷器等の屋上機器を付け、窓ガラスを取り付けました(クモニ以外)。
前面ガラスには、ワイパー、デフロスタを取り付けてますが、左側窓内側の運行表示器はまだです。
クモニ83101は、保護棒付ガラスがあり、ちょっと面倒に思ってしまい、作業が止まっています・・・。

左から、クモハ54007、クハ68403、クハ47151、クモニ83101

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 8:46 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(7)

やっと塗り分け完了です( -.-) =зフウー
といっても、一部塗装の乱れがあり、筆塗りにて修正せねばなりません。
ある程度のレベルで修正すれば、クリアーを吹き付けてほとんど分からなくなる・・・ハズです(確信なし)
それにしても、作業が長期に渡っているため、ライトレンズや手スリ類のパーツをどこに仕舞ったか覚えていない・・・
また、パーツ類が入っている箱をひとつずつ探さねば・・・
そういえば、形式表記用のインレタもどこに入れたかなぁ・・・
こんな状態ですので、不必要に同じパーツを何度も買ってしまうわけです(逆に肝心なものが無かったりする)。
ということで、塗装修正後はHゴム等の色入れ、インレタ貼りの予定です。

現在の状態です

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 7:50 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(6)

前回、出来ていなかったクモニ83101の三角窓に、やっと窓枠が入りました。
元の窓の大きさにはめ込んだt0.3プラ板の中をくり抜いて、窓枠を表現したものです。
そして、いよいよ塗装です。マッハのメタルシールプライマーを吹いて、GMカラーのクリーム1号を塗りました。
これは、もうひとつのブログの車輌と一緒に作業したのですが・・・向こうにも書いたとおり、途中で止まってます。
こちらは、マスキングテープを貼ったのがクモハ54007が1輌だけ・・・
あまり時間が経つと、テープが浮いてくるので、早く青15号を塗りたいのですが・・・
取合えず、ドアの段差は切り込みを入れて、マスキングゾルを塗ったほうがいいかもしれません。

窓枠のついたクモニ83101の三角窓

現在の状態

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 9:21 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(5)

前回の続きです。
やっとこさ、反対側のパイピング作業が終わりました。
どうも最近、集中力が持続しないので、なかなか進みません・・・
てことで写真のとおりですが、カギ外し線の途中のガイシが反対側の時のようにうまくいかず、結局後から瞬間を盛っています。
避雷器はKATOのパーツですが、かなり高い土台の上に乗っているようなので、プラ材を適当に削り出して間に挟むようにしました。
今、写真を見て気付きましたが、運転席の三角窓の窓枠がまだ付けていなかった・・・

いつ出来るねん!と、自分に言いたい・・・

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 9:09 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(4)

クモニ83101の続きです。
今日はパイピング作業を始めています。
母線はφ0.5、空気作用管と避雷器線はφ0.25、カギ外し線はφ0.1の真鍮線です。
母線の一端は1.0mm×1.0mmプラ角棒から作ったパーツに差し込み、φ0.2真鍮線をヤットコで押し潰して帯金状にした割ピンで留めています。
空気作用管についても固定は潰したφ0.2真鍮線です。
避雷器線はφ0.2真鍮線でそのまま留めて、接着剤で固着後に上面を軽くヤスリがけして、角型の固定金具っぽくしています。
カギ外し線は、写真のようにプラ角棒を加工したものと、0.5mm幅の帯金で固定したものです。
途中のガイシは、ランナーの真中にφ1.5の穴を通したものを火であぶって引伸ばし、出来た極細のプラパイプを輪切りにしたものです。
実は反対側のパンタ周りは、まだこれからの作業です。

壊れたPS13の台枠とランボードを仮置き・・・

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 6:05 PM  Comments (0)

友人用の飯田線車輌(3)

久しぶりのクモニ83101の作業です。
この車輌が進まないために、他のスカ色の塗装が出来ない状態・・・
実はまだ配管作業が進んでいません。一度作っている車輌なのですが、前の資料探すのに手間取りました。

写真のとおり、シャープペンシルで配管を下書きしてから、穴明けをしています。
薄いプラ板は母線とカギ外し線の土台になるところです。t0.14プラ板です。

最近は、あらかじめ細く切り出してるプラ素材があるので、大変便利ですねぇ~。

Filed under: 友人用の飯田線車輌 — kenyan 9:59 PM  Comments (0)