趣味の総合サイト ホビダス
 

KATO111系クハ111のカプラーを変えてみた

久しぶりの更新です。
なんと2016年では初めてです。なんとも無精者です。

 

ということで、今回の内容は題名のとおりです。これまた簡単な工作です。接着剤や塗料すら使ってません。

 

KATOから新規の165系(こまがね、伊那)が発売されました。

この分のASSYパーツの密連カプラー、スカート、胴受を既発売の111系のクハに付けてみました。

KATO165系ASSYパーツ

 

カプラー、スカートともに、互換性のある取り付け方なので簡単につきました。
胴受についても車体とスカートの間にはめ込みましたが、とりあえずはすんなり付きました。

 

KATO111系クハ111A

左、従来のまま。右、165系のものに交換。

胴受も165系用にしましたが、ジャンパー栓のせいか冷房車のように見えます。
ということで・・・

 

KATO111系クハ111B

胴受のみ従来の111系のものに戻してみました。
やっぱり非冷房車ではこっちの方がしっくりきます。

 

従来の製品のままに比べると、電連のような引っかけ部や縦に間延びしたスカートが修正されて、かなり印象がよくなりました。

 

それにしても今回の165系の前面の出来は素晴らしいので、クハ111の前面もこの顔で作って欲しかったなぁ・・・

Filed under: KATO111系,N車輌 — kenyan 12:14 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">