趣味の総合サイト ホビダス
 

クハ68408(GMキットから)(4)

前回からそれほど進んではいません。

 

前面の貫通扉の渡り板を付けただけです。
といっても、この渡り板を作るだけで結構な時間がかかりました。

 

渡り板はt0.3プラ板の本体に、t0.14、t0.3プラ板の小片を接着したものです。
上辺及び側辺部は裏側を斜めに削って、板の厚みが目立たないように見せてます。

1回では満足なものが出来ず、3回作り直しました。
これも満足な仕上がりではないのですが、根が尽きてしまいました。

 

この他、貫通扉の窓枠にt0.14プラ板のベンチレータを接着しました。

 

ということで、現在ここまでです。

Filed under: N車輌,クハ68408(GMキットから) — kenyan 7:49 PM  Comments (0)

クハ68408(GMキットから)(3)

前回からの続きです。

 

雨樋は、2段を表現するため、t0.14プラ板を細く切り出した帯を、元の雨樋の上に接着しました。
前面と後部妻板は曲線部分があるのですが、直線のものを無理矢理曲げて接着しています。接着の際には、曲げた部分がブツブツと切れましたが、接着剤を多めに付けて、乾いた後に修正してます。

 

前面のサボ受けは、今回はキッチンの品番945Nを使ってみました。
構造的にサボの抜き差しは出来ませんが、小さく薄いのでバランスは良さそうです。
ただ半田付けが必要なので、結構面倒です。
なおタヴァサ製も、最近はKATO製等に使えるように小さくなったそうですが、まだ使ったことがないです。

 

現在はここまでで、面倒な作業のわりに、前回からあまり変わり映えしてません。

Filed under: N車輌,クハ68408(GMキットから) — kenyan 7:36 PM  Comments (0)

クハ68408(GMキットから)(2)

前回、最後に書いたとおり、すでに箱状になってます。

 

側面の裾部分は削って切り詰めてましたので、箱に組んでから前面及び後部妻板の裾も切り詰めました。

 

さらに前面はディテールを付けています。

 

手スリ類はいつもどおりタヴァサ製のパーツです。
前面の手スリは、マスキングやレタリング等の作業で、それほど邪魔になりそうでないので、先に取り付けておきました。

 

テールライトは位置の修正もかねて、パーツに交換しています。
今回はタヴァサ製の旧型国電半流用を使用してます。

 

テールライト下のステップは、今回はタヴァサの手スリパーツのランナー部分を切り取って、先に開けた長穴に差し込んでみました。
いつものt0.3プラ板よりは薄く仕上がりました。さらにステップ下にt0.14プラ板の細帯を貼って、溶接補強部分としました。

 

箱状に組むと、鉄コレよりは少し長いのですが、KATO製とはそれほど大きさのが違わないです。

Filed under: N車輌,クハ68408(GMキットから) — kenyan 10:13 AM  Comments (0)