趣味の総合サイト ホビダス
 

113系5700番台京都地域色(抹茶色)を作ろうかと(27)

また期間が開いてますが、少しずつ進めてます。

 

スカート以外、進んでなかったクハ111床下機器の取付けです。
基本は、昔からのグリーンマックス一体成型のクハ103キットに入っている黒成形の床下機器です。
昔のTOMIXのクハ111の1000番台を参考にしたような配置で、5700番台でも近い雰囲気です。
ただし、形状の違う蓄電池箱や足りない機器類は、他のパーツから集めたり、原型を自作してレジンでコピーしたものもあります。

 

裏返したところです(白色の部品がレジン製です)。
水タンクはTOMIXのパーツにしました。

 

側面から。

 

逆サイドから。

 

先頭車の台車には、かなり古い銀河モデル製のスノープローを付けてみました。

 

カセット式トイレタンクは、バルディローズ製のホワイトメタルパーツです。

 

まだ、足りない部品もあるのですが、これだけの密度になればある程度見れる状態になったかな、と思ったりしています。
早く塗装したいのですが、休日のたびに雨です。

113系5700番台京都地域色(抹茶色)を作ろうかと(26)

前回から1か月以上経ちましたが、まだ完成はしていません。

 

とりあえず、不満なものもありますが、全車に窓ガラスを取付ました。
ガラスを付けるとかなり完成に近づいた感じになります。

 

まだ先頭車だけですが、やっとのことで半自動ドアの取っ手が付きました。
最初、透明のゴム系接着剤で付けていましたが、扱いにくいので、途中から木工用ボンドでの接着に変更しました。少々はみ出しても透明で薄いのであまり目立ちません。
また同じく先頭車のみ、ドア窓にドア注意のインレタ(くろま屋製)を転写しました。スケールより若干大きいようですが、それほど違和感はありません
優先座席のマークは、Gマックス103系(関西型)用のステッカーからです。
さらに戸袋窓内側に青い広告シールを貼るといいのですが、窓の厚みがモロに出そうなのとかなり面倒そうで、まだ手が付けられてません。

 

パンタグラフは1本ホーン化しています。使用したパーツはBARDIROSE(バルディローズ)製のパーツです。
パンタ稼働部ボルトというパーツも入っていたので、ついでに付けてみました。

 

前面はあまり変わり映えしてませんが、スカート高さを抑えるため、TNカプラー胴受の上側を0.3ミリほど詰めました。
一番左は発売された、アルファモデルのクハ115の300番台です。これも113系5700番台にする予定ですが、中間車がまだなので着手するのはまだ先になりそうです。
実物の方は、いつの間にか湖西線40周年のヘッドマークが外され、ピカピカの湘南色で出場したC10編成に付け替えられてしまいました。