趣味の総合サイト ホビダス
 

京阪260形[267+280](2)

京阪260形の続きです。
運転台のHゴムをどうしようかと、いろいろと使えそうな窓を当たっていますが、なかなかいいものがないですね。
KATOの20系寝台のナロネ辺りに良さそうなのがありましたが、1輌で窓1枚しか取れないのは余りにも非効率です。
結局のところ、今ならガラスだけの分売パーツが手に入るKATOのDF50の正面窓を縦にして使うことにしました。
欲を言えば、上下方向は少し大きめに、幅はもう少し狭めであるといいのですが、手軽なのが何よりです。価格面でも12個取れて\630ならば、まぁ経済的な方かな、と。
またワイパーの成型を削り落とす必要がありますが、削り跡はエッチングのワイパーを付ければ少しは隠れるかもと勝手に予想しています。
最終的な出来栄えは塗装後の楽しみですが、かなり不安でもあります。

窓をはめた状態です

Filed under: N車輌,京阪260形 — kenyan 10:34 PM  Comments (0)

京阪260形[267+280](1)

せっかくブログを開設したので、京阪京津線の小型車を作ることにしました。
プロトタイプは260形の末期の姿で、片開きドア両運の267と両開きドア片運の280の組み合わせとしました。
素材はもちろんGマックスの京阪小型車のキットで、GMのショップで車体だけで売っていたものです。
まずは末期の姿にするために、前面の加工から始めました。
幌受けは撤去されてますので、渡り板のモールドとともに削り落としています。ドア両脇の手スリも一緒に削れてしまうのですが、この跡でドア縦線が乱れます。これについては、彫刻刀とアートナイフで修正しています。
手スリは真鍮線で付け直す予定で、今の段階ではφ0.3穴を開けておきました。
運転席側の窓は一段凹んだところにHゴムなのですが、まだどう表現するか考えてません。今のところ窓サッシを削り取り、窓左側をわずかに拡大した状態です。
とりあえず、今のところの作業はこれだけです。

加工中の前面

Filed under: N車輌,京阪260形 — kenyan 11:22 PM  Comments (0)

はじめまして

はじめまして、私はKENYANと申します。
ここでは私の趣味である鉄道模型を中心に、日常のことについても書いていきたいと思います。
ただ、元々が飽き性でなまけ癖のある性格ですので、長期間更新がないこともあるでしょう。
また文章能力も低いので、思いついたことがそのまま書いてしまうと思います。
気長にやっていくつもりですので、よろしければ駄文にお付き合いください。
なお、こことは別に以前から「Nゲージ模型作製日記」 という、ほとんど同じようなタイトルのブログもやっております。
よろしければ、ご覧ください。
ブログの使い分けは、あちらはネットオークション出品物の製作内容の紹介用、こちらは私の自分用の模型の製作日記および日常の出来事用です。
ということで、次の更新はいつになるか分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。

Filed under: 日記 — kenyan 9:03 PM  Comments (2)